相模原ロータリークラブ

会長挨拶

greeting
相模原ロータリークラブ
第54代会長 古性 敏行

クラブスローガン「会員相互の融和をはかる」

この度2015-2016年度会長を承りました2000年入会の古性敏行です。一年間、重責を感じると同時に、やる気で心が躍っております。
本年度、国際ロータリー会長は「世界へのプレゼントになろう」、そして第2780地区ガバナーの「もっと役に立つ、もっと面白いロータリー」というテーマを掲げております。
大変不器用な私ですが、会長の基本方針として「会員相互の融和をはかる」をスローガンに掲げ、53年の歴史を踏まえての例会開催等を目指していくことに努めてまいりたいと思います。また、会員相互の親睦や地域社会への貢献、奉仕を実践することに努めます。会員の皆様のお力添えとロータリアンとしての友情を基に、活動してまいりたいと考えております。

具体的な活動としては
「会員全員(家族と共に)参加の行事企画を運営する」「新会員と共に会員の方々に育成研修会開催を実施する」ことを目指し、

  • 7月30日(木)「バーベキュー納涼家族夜間例会」
  • 8月27日(木)「新会員と共に研修一泊移動例会」
  • 10月中旬頃「苫小牧RC来相歓迎 夜間移動例会」
  • 12月17日(木)「クリスマス家族懇親 夜間移動例会」
  • 1月14日(木)「初詣 移動例会」
  • 3月31日(木)「観桜 夜間例会」
  • 6月23日(木)「年度末家族懇親  夜間移動例会」

などの特色ある例会開催を実施する予定ですので、多くの会員・大勢の家族の方々が参加して下さる様、お願い申し上げます。さらに会長経験のある先輩にお話をして頂きたく計画しましたので、宜しくお願いしたいと思います。
クラブ財源強化とその有効利用の推進を図ることと、会員増強(いろいろな業種からの入会)を図り、退会防止に努めることにも更に力を入れていきます。
以上、四つのテストの「真実かどうか、みんなに公平か、好意と友情を深めるか、みんなのためになるかどうか」を基本に、宮﨑幹事共々、一年間宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP